【歯ぎしりを治すなら】歯ぎしりの原因と対策を徹底解説!

歯ぎしりの原因や治し方、効果的な歯ぎしり対策サプリなどを紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

歯ぎしりの原因って?

自覚症状のない歯ぎしりは、一緒の部屋で寝ている家族や恋人などに指摘されて初めて気づく人が多いです。

 

歯ぎしりの原因は、まだ確実なものは解明されていません。

 

しかし、環境の変化や心理的ストレスで起こる場合がほとんどです。

 

また、歯並びが極端に悪かったり、噛み合わせが悪かったりしても、歯ぎしりの原因になることがあります。

 

いずれにしても、歯ぎしりを放置しておくと、歯がすり減ったり、歯茎が痩せたりしてしまいます。

 

ストレスを貯めている方は上手く気晴らしをしたり、歯並びや噛み合わせが悪い方は歯科医に相談したりして、症状を軽減するようにしましょう。

 

歯ぎしりの治し方・治療方法

歯ぎしりの治し方・治療方法には、様々なアプローチの仕方があります。

 

まず歯ぎしりの原因ですが、ほとんどがストレスと噛み合わせの悪さです。

 

まず一般的には、マウスピースを使用して噛み合わせの調整と顎関節への負担を軽減します。

 

噛み合わせ自身の治療も効果的です。

 

他には薬物療法もありますが、これは医療機関にゆだねることになります。

 

自分でできることもあります。
ストレスを溜めないように上手にコントロールしましょう。

 

また、安眠できる環境を整えることにも効果があります。

 

同時に、高すぎる枕をやめるのも効果的です。

 

また、食べ物を噛むのはなるべく左右対称にし、片噛みしないように心がけることも大事です。

 

歯ぎしりはマウスピースで改善できる?

歯ぎしりとは、就寝中に無意識に歯に無理な力が入ることで起こります。

 

日中起きている時には、人間は体を傷めないように反射が働くので、歯を食いしばったり横にずらして歯を削ってしまうことはありません。

 

しかし就寝中の無意識な状態では、自分でも気がつかないうちに歯にダメージを加えていることは少なくありません。

 

歯ぎしりの原因はストレスと噛み合わせの悪さだと言われています。

 

ですから、歯ぎしりを予防するためには、ストレスの軽減と噛み合わせの矯正が有効的と思われます。

 

しかしどちらも難しい問題です。

 

そこで有効なのが、マウスピースです。

 

就寝前に装着するだけで、歯を食いしばってもマウスピースのゴムが衝撃を吸収してくれますし、歯を削ってしまうこともありません。

 

歯ぎしり改善用のマウスピースは市販もされていますので、試してみる価値はあります。

 

子供や赤ちゃんの歯ぎしりにはどう対処するべき?

赤ちゃんや小さな子供がおられるお母さんは子供の歯ぎしりが気になった事があるという方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、子供の歯ぎしりはあまり気にしないでも大丈夫です。

 

大人と違い子供は乳歯が生えてきたり、永久歯の生え換わりの時期に無意識に寝ている間に噛み合わせの調整を行っているようです。

 

それが子どもの歯ぎしりなんです。

 

そのため、自然に治まる事がほとんどなので、気にしないでそのままにしておいても問題ありません。

 

ただ、あまりにも酷くて、歯が削れてしまうような場合には、何か他の原因がある場合もあります。
その際には、小児科医や歯科医に相談することも大事です。

 

【最後に】歯ぎしりを効果的に治せるサプリはコレ!

歯ぎしりを効果的に改善することができるサプリの中でも、特に定評があるのが「いぶきの実」というサプリメントです。

 

歯ぎしりやいびきなど、睡眠中の騒音を改善するのに効果的に作用してくれます。

 

キャンペーンページで最安値で購入でき、返金保証もあるので、気軽に試してみることをオススメします。

 

▼キャンペーンページはこちら【返金保証付き】▼

歯ぎしり